東京オートサロン2018レポート

東京オートサロン2018

プロジェクト・ミューブースにお越し頂いた皆様、有り難う御座いました。
会期の3日間は、31.9万人の熱気が会場に溢れました。

【展示車両】
2018 SUPER GT GT300クラス #96 K-tunes RC F GT3 を展示させて頂きました。

【展示品】
展示ブースでは、新商品ブレーキパッド TYPE PS、EURO SPORTS Excellence、SL-METALや参考出品でのキャリパーキット、他ブレーキローター、アクセサリーパーツ等数多くの商品展示させて頂きました。
実際の商品を間近でご覧いただく事で、ユーザー様から現場スタッフへ貴重なご意見、ご相談もいただけました。

【キャンペーンガール】
プロジェクトミュー 東京オートサロン2018 キャンペーンガール
 朝倉 恵理子さん、川上 恵里佳さん
 コントローラーのRENAさん
にブース車両立ちと物販コーナーを華やかにして頂きました。
藤木由貴さんが会場のコンパニオンに突撃 、ギャルズパラダイスTVや,ニコ生VIDEO OPTION Vol.287 GALレポートにも出演しました。
http://www.v-opt.co.jp/dvd_detail/214

【物販コーナー】
イベント時にしかお目にかかれないレアグッズや新製品グッズを数多く、展示販売させていただきました。
プロジェクトミュー製品のブレーキパーツからアクセサリーパーツに加え、更にインギング 美羽ちゃんグッズ、ゼント・セルモ グッズ等をイベント限定価格にて販売させて頂きました。
また、サプライズ登場の梅本まどかさんにインギングの衣装で物販のお手伝いもして頂き、更に賑わいを見せていました。

【参戦発表】
末長一範チームオーナー、新田守男選手、中山雄一選手、影山正彦監督による
K-tunes Racing Team(岡山トヨペット)様のSUPER GT GT300参戦発表をブースで行いました。
http://www.tokyoautosalon.jp/2018/apl/ap/NList02.dll/?No=NS100319
http://www.oktp.jp/ktunesracing/pdf/pdf_gt300.pdf

【トークショー】
谷口 信輝選手、織戸 学選手、MC今井優杏さんによる
普段聞けないようなブレーキに関する情報や裏話、レース中でのエピソードなどのトークショーに大賑わいでした。
大勢の方にお集まり、ご清聴いただきありがとうございました。

【ブース】
石浦宏明選手にも来ていただき、
くま吉とくまるの奇跡の2ショットで、ブースも大賑わい

東京オートサロン2017レポート

東京オートサロン2017

衰えぬカスタムカー人気に、3日間合計32.4万人の熱気が会場に溢れました。

【展示車両】
2016 SUPER GT GT300クラス 参戦車両 #51 JMS Lmcorsa 488 GT3 を展示させて頂きました。

【展示品】
展示ブースでは、ブレーキパッド、ブレーキローター、キャリパーキット、アクセサリーパーツ他カタログラインアップ商品を展示させて頂きました。
実際の商品を目の前で、ご覧いただき、ユーザー様から現場スタッフへ貴重なご意見、ご相談をいただきました。

【キャンペーンガール】
プロジェクトミュー TAS2017 キャンペーンガール
 山村 ケレールさん [写真左]
 武田 美憂さん [写真右]
にブースを華やかにして頂きました。

【物販コーナー】
イベント時にしかお目にかかれない貴重なグッズも有り!
ブレーキパーツからアクセサリーパーツ、美羽ちゃんグッズ等をイベント限定価格にて販売させて頂きました。

RSR34

RSR34

RSR34

FIT 1.5 CHALLENGE CUP 専用に開発されたリヤブレーキパッド。 リヤはサーキットによって2タイプ推奨設定。 ペダルコントロール性を重視し、ABSとのブレーキバランスを実現したモデル。

RSR32

RSR32

RSR32

FIT 1.5 CHALLENGE CUP 専用に開発されたリヤブレーキパッド。 リヤはサーキットによって2タイプ推奨設定。 初期制動を重視しつつ、ABSとのブレーキバランスを実現したモデル。

SCRローター研磨サービス

SCRローター研磨サービス

SCRローター研磨サービス

弊社では、SCRシリーズのディスクローターをご使用頂いている方を対象にローターの研磨サービスを行っております。

ローター表面を均一に研磨することでジャダーなどの不具合の解消。または不具合を未然に防ぐ効果もあり、ブレーキの効きやコントロール性さえも左右する重要なチューニングの一つです。弊社ではサポートの一環として、このサービスを「低価格」&「スピーディ」に実施したしたいと考えております。

尚、このサービスはSCRシリーズのローターを対象に有料で 研磨を行うサービスですので、純正ローターや他メーカー製の製品は対象外となります。予めご了承ください。

また、お申込の際には、下記「注意事項」をお読み頂き、ご理解頂いた上でご利用ください。当ページの下段より申込用紙がダウンロードできます。必要事項を記入し商品と一緒に指定先までお送りください。

対象商品 SCRシリーズローター SCR, SCR-PRO, SCR PurePlus6
研磨費用 8,640円/ 税込(2枚/1セット) 代金には送料・代引手数料を含む
納   期 商品到着後、約一週間前後でのご返却 弊社定休日を除く
支払方法 佐川急便「eコレクト」代引発送 荷受時に現金・クレジットカード・デビットカード
製品の仕様や価格の変更、製造及び販売を予告無く中止する場合がございます。

注意事項

  1. ローターの磨耗限度は片面が1mmです。キズの深さがスリット(1mm)よりも深い場合や加工後の数値が磨耗限度値を超えてしまう場合には、加工をお断りする場合がございます。
  2. お預かりしたローター本体のクラックや歪みが激しく、加工してもその問題が解消されないと判断した場合には、加工をお断りする場合がございます。
  3. SCR-PROの場合、必ずベルハウジング付きの状態でお送りください。ディスク単品の場合、加工をお断りするる場合がございます。
  4. SCR-PROのベルハウジングに破損や歪み等が生じている場合、加工をお断りする場合がございます。
     
    上記に該当する場合。その旨をご報告させて頂いた後に着払いにてご返却させて頂くか。本人様ご了解のもと弊社にて処分させて頂きます。また、お客様のご要望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。

  5. 弊社へ製品を送付する際の梱包は、エアーパッキン等を使用して本体が破損しないよう厳重な梱包をお願いします。
  6. 運送中に生じた破損、紛失などの損害に関しまして、弊社では一切の責任を負いません。予めご了承ください。

送付先

〒358-0034  埼玉県入間市根岸東狭山80
株式会社プロジェクト・ミュー SCR研磨サービス宛
TEL:04-2934-5177

※製品をお送り頂く際には宅配便などを利用し、元払いにて送付してください。

申込用紙のダウンロードはこちら

ロシアの代理店

Russiarussia

1000 SIZE Co

Contact Person :

4a, Sakhalinskaya st, Vladivostok, Russia

AutoSportTuning LTD. [Main office]

Contact Person : Mr. Eugene Kotin

ST.-PETERSBURG Lanskoe high way 59

AutoSportTuning LTD. [MOSCOW office]

Contact Person :

Skladochnaya str.1, stoenie 6.

Duke Racing LTD.

Contact Person : Alexander Golodyuk

Dbrolyubova 10/1, Novosibirsk, 630009, Russia

香港、マカオ、中国の代理店

Hong Kong, Macau and Chinahongkongmacuchina

■Main Distributor

Master Champ Trading Limited

Contact : Lui Chi Wai

Rm. 604-605, Phase 2 Chaiwan Industrial City 70 Wing Tai Road, Chaiwan, Hong Kong

Guangzhou Shiwan Trading Limited

Contact : Ricky Chan

Shop 105-106, 481 Baiyun Avenue South, Baiyun District, Guangzhou City, Guangzhou Province, 510405, P.R. China


■Regional Distributor

GTO Racing Service Ltd.

Contact Person : Mr. Chen Ke Xia

GIC(Guangdong International Circuit) Garage No.C7,Dawang Road,Zhaoqing Hi-Tech Industry Development Zone,Guangdong,56238,China


High Cars Motor Parts.

Contact Person : Mr. SIMON YUEN

No.16, Fishermans New Area, Lok Ma Cheu, New Territory, Hong Kong

KC MOTORGROUP LTD.

Contact Person : Mr. RYO HOSHINO

Flat E-G, 18/F, King Palace Plaza, 55, King Yip Street, Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong

IMPROVE TRADING CO., LTD.

Contact Person : MR.LUI

UNIT 7, G/F PROFECIIENT, INDUSTRIAL BLDG B, 6 WANGKWUN ROAD, KOWLOON BAY, KOWLOON, Hong Kong


SS Power Co.

Contact : Mr.Taiwoan

No.50, G/F, Rua Um Do Bairro, Da Concordia, MACAU

  • Tel : +853-6660-9968

中古パーツについて

中古パーツについて

中古部品の使用に於ける危険の数々。

日頃より弊社製品及びホームページをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
ここでは中古部品 を使用した際に起こりえる様々な危険やリスクをパーツ別に解説いたします。
製品その物の不具合では無く、「取付けの不備」や「購入時に製品不良が生じている物」によって 発生した「事故」「故障」「損害」「トラブル」について、弊社では一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

【追記】

労働安全衛生法施行令等の一部改正により平成18年9月1日より石綿(アスベスト)をその重量の0.1%を超えて含有するすべての石綿含有製品の製造、輸入、譲渡、提供、または使用が禁止されております。
この事からも製造時期が不明なモノや中古品を使用することはご遠慮ください。

ブレーキパッド編

  1. 一度使用されたブレーキパッドは99%変摩耗しております。このままの状態で使用された場合、ブレーキの効きの低下や、ジャダー発生の原因となり大変危険です。また、併用しているディスクローターを異常摩耗させる原因にも繋がります。ブレーキパッドの変摩耗は専用研磨機で摩擦材 の表面をバックプレートに沿って均一に切削しない限り直る事はございません 。
  2. サーキットで使用されたブレーキパッドは高温による材質変化を起こしている場合がございます。材質変化後は元の性能より著しく低下しております。更にバックプレートがくの字に反ってしまっている場合もございます。併せてご注意ください。
  3. オークションで販売されている製品が本物とは限りません。過去に弊社ロゴの入った台湾製の偽物が出回った事もありました。ブレーキパッドはバックプレートを塗装してしまえば 素人目には判断がつきません。未使用や新品と謳われている製品でも弊社オリジナルパッケージが無いものなどは十分にご注意ください。

ディスクローター編

  1. ディスクローターもブレーキパッド同様に一度使用された製品は99%変摩耗しております。このままの状態で使用された場合、ブレーキの効きの低下やジャダーを発生させる原因となり大変危険です。
    また、併用しているブレーキパッドを異常摩耗させる原因にも繋がります。ディスクローターの変摩耗は専用 のローター研磨機でディスク表面を均一に切削しない限り直る事はございません。
  2. ディスクローターは新品時より片面で1ミリが摩耗限度です。研磨後に1ミリを超える様であれば新品への交換が必要 となります。
  3. オークションで販売されている製品が本物とは限りません。中には純正品や安価で手に入る優良部品 と呼ばれる製品に弊社と似た加工を施して販売をしている製品も多く存在します。弊社 のディスクローターは性能を重視し、素材に拘って製品化しております。類似品や弊社オリジナルパッケージが無いものはご注意ください。

ブレーキライン編

  1. ブレーキライン(ホース)は銅製のオイルシールワッシャーが付属しており、再使用は出来ません。新品のオイルシールワッシャー を必ずご使用ください。
    また、ブレーキラインはホースの長さとフッティング(取付金具)の形状が非常に重要ですので、装着後には「ハンドルを左右にきってホースの長さに余裕があるか?」 、「他の部品と干渉しないか?」、「交換後、ホースやフィッティングからオイル漏れが無いか?」を必ずチェックし、以上の事を満たしていない場合には使用を中止してください。 また、確実なエアー抜き作業等も必ず行ってください。
    更に車両の車高が標準よりも極端に上下している場合、ホースの長さに問題が生じますので、標準の車高でご使用ください。
    例えホースの長さやフィッティング形状が合ったとしても他車へ流用はお避けください。

ブレーキキャリパー編

  1. 弊社ブレーキキャリパーキットは車種毎に専用設計をしており、キャリパーブラケットやベルハウジング、ブレーキライン等の 寸法や仕様が異なります。弊社で設定していない車両への取付けや流用はお避けください。
  2. キャリパーキットには消耗品が多く含まれております。中古にてお買い求めになった製品を使用する場合には、各消耗品を新品に交換し てご使用ください。
    ▲各種消耗品
    キャリパー:ブレーキパッド、ピストンオイルシール、ピストンダストシール
    ローター:ディスクローター
    ブレーキライン:オイルシールワッシャー(銅製ワッシャー)
  3. それ以外の注意点は、「ブレーキパッド編」「ディスクローター編」「ブレーキライン編」に準じます。

装着(取付け)のご注意

ブレーキパーツの交換には、「専用工具」「知識」「経験」が必要となります。特にブレーキは重要保安部品であり、 取付けの不備によって事故へと繋がる重要な部品です。ご自身では交換せずに自動車整備工場やガソリンスタンド、専門ショップの整備士に依頼して確実な取付けを行ってください。

※重要保安部品とは、その部品に不具合が生じた場合に直接、人命に影響を及ぼす部品のことをいい、クルマの部品の中でも非常に重要な役割を果たす製品として位置づけられております。

ブレーキパッドやディスクローターは消耗品です!中古部品を使用せずに新品をご使用ください!

専門用語

変摩耗(ブレーキパッド)
ブレーキパッドの摩擦材がバックプレートに対して均一に削れておらず、摩擦材厚みが部分的に違いが出ている状態です。また、キャリパーのインナー側とアウター側でも厚みに違いがあります。一般的にはインナー側よりもアウター側の方が摩耗量が多くなります。
変摩耗(ディスクローター)
ディスクローターの変摩耗とは、ブレーキパッドと接しているディスク部分が均一に削れていない状態をいいます。これもブレーキパッド同様な症状が出ますので、ご注意ください。
バックプレート
ブレーキパッドの裏板(鉄板)の事をいいます。摩擦材はこのバックプレートに耐熱接着剤との併用で圧着されております。また、バックプレートは平均で5?6ミリほどの厚みがあり、摩擦材は平均で10ミリ程度の厚みがあります。摩擦材の使用限度は約7?8ミリですので、ご注意ください。
ジャダー
ジャダーはブレーキパッドまたはディスクローターに異常がある為に起こる現象で、ブレーキペダルを踏んだ時のみに発生するのが特徴です。
また、ディスクローターのスリット加工の仕様が悪い場合やブレーキパッドとディスクローターとの材質の相性が悪い場合にも発生します。
症状は、ブレーキペダルへの振れ(振動)が主ですが、酷い場合には同時にハンドルにも振れ(振動)が伝わります。
タイヤ(ホイール)バランスが悪かったり、悪路を走行中にも似たような症状がでますのでご注意ください。
エアー抜き
ブレーキはブレーキフルード(オイル)の圧力でブレーキを動作させています。このフルード内にエアー(空気)が混入すると圧力が低下し、ブレーキの効きに悪影響を及ぼしますので、キャリパーやパッド交換時、またはフルード交換時には必ず行う作業です。
ベルハウジング
2ピース(二分割)タイプのディスクローターの中心部分に採用されているアルミ製の部品です。2ピースタイプのディスクローターは軽量化に優れ、消耗時にはディスク部分のみの交換が可能なので、大変リーズナブルなディスクローターです。SCR-PROは弊社の製品で唯一の2ピースローターです。